気になること気ままにいろいろ|備忘録

【レビュー評価】モバイルバッテリー BLUEDOT BMB-51W|軽くてスリム、携帯性は抜群です。

2019/09/17

普段の持ち運びには携帯性が悪いので、5000mAhのモバイルバッテリーを購入しました。

10000mAhのモバイルバッテリーを持っているのですが、普段持ち運ぶには重くて大きいので、半分の容量5000mAhのモバイルバッテリーを買いました。10000mAhのモバイルバッテリーは、デザイン、安全性(発熱が少ない)は気に入っているので出張や旅行に使います。ということで5000mAhのモバイルバッテリーは、同じブランドの「BLUEDOT」のBMB-51Wを買いました。
5000mAhでもスマホ1回分は満タン充電できるので普段使いには十分かなと。1回分と聞くと電源の確保が難しい旅行とかだと少し心許なく感じるかもしれませんが、実際のところ10000mAhのモバイルバッテリーを使い切って困ったことは今まで一度もないので、5000mAhのモバイルバッテリーで十分かも。 Amazon.co.jp 通販サイトで購入しましたが、セロハン袋に包んで宛先を貼っただけの状態で届きました。すごい簡易包装!以前は本1冊でこんなに大きい段ボール箱で届くか!?というぐらい過剰包装だったのに。どんどん簡易包装になってきていますね。無事に商品が届けば、環境に優しくてイイかも。 とてもシンプルなパッケージングです。外箱ですがセンスの良さを感じますね。

モバイルバッテリー人気ランキング

モバイルバッテリーを探す


スポンサードリンク

安いのに、しっかりとした丁寧な梱包です。

内容物は、バッテリー本体とケーブル、取扱説明書。 バッテリーがツルツルとした肌触りの質感が良い保護袋に包まれているのには驚きました。低価格ながらちゃんとしていて品質の高さを感じます。

一回り半ぐらいスマホより小さくて、携帯性は◎

手のひらにすっぽりと収まりませんが、スマホよりも一回り以上は小さくて、厚みも強度に不安を感じない程度に薄くて、携帯性は良さそうです。 ちゃんと電源容量の表記もあります。海外に持っていくときは電源容量の表記があるバッテリーでないと手荷物検査場で没収される可能性があるので気を付けましょう。特に中国の手荷物検査場はバッテリーについてのチェックが厳しいです。 所有している10000mAhのモバイルバッテリー(BLUEDOT/BMB-10)と、数値で比較すると半分まではいきませんが、6割ぐらいの大きさ(容積)です。重さも約6割です。
実物を比較した印象は6割よりも小さく感じます。おそらく片手で持ったときに収まりがいいのと丸みを帯びたフォルムなので、数値よりもより小さく感じさせるのだと思います。
BLUEDOT/BMB-51W
 容量 :5000mAh
 大きさ:約112mm×62.5mm×12.9mm
 重さ :約129g
BLUEDOT/BMB-10W
 容量 :10000mAh
 大きさ:139.5mm×71mm×14.5mm ※突起部を含む
 重さ :約220g

入力はUSB Type-CとmicroUSBの2種類あるけど、老眼の管理人は差し間違えそう。。

入力はUSB Type-CとmicroUSBの2種類あります。上の写真(上)のようにどちらがUSB Type-Cで、microUSBかをプリントしてくれていますが、老眼の管理人にはプリント文字が小さくて見づらく、上の写真(下)のように入力端子の形状もぱっと見も似ているので差し間違えそうという印象でした。まぁでも結局は差せないので問題ないと思います。 充電中は表面にある4つの白いLEDが点滅して、全部点灯したら充電完了です。主張の強い、明るい光ではないので、寝ているときに充電するのにも問題ないと思います。

付属のケーブルがちょっと凝っています。

コスパのいいモバイルバッテリーにもかかわらず、ちゃんとケーブルが付属していることに驚いたのですが、付属しているケーブルが少し凝っています。
ケーブル端子の先がキャップのように外せるようになっていて、キャップを指すとUSB Type-Cに、キャップを外すとmicroUSBになるケーブルが付属しています。
今のところ、USB Type-Cを使うことはないのですが、USB Type-CとmicroUSBのハードが混在するようになってくると、いろいろな機器を充電するのに、このケーブルは便利だなと思いました。ただUSB2.0なのでUSB Type-Cの転送速度は発揮できませんが。

モバイルバッテリー人気ランキング

モバイルバッテリーを探す


スポンサードリンク

ページトップに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る