気になること気ままにいろいろ|備忘録

おすすめのメンズ香水【決定版】

おすすめのメンズ香水【決定版】 大人の身だしなみとして押さえておきたいアイテム「香水」
大学生時代から香水を使い始めて、香水歴20年以上の香水大好きな当サイト管理人が実際に使ったことのある香水のなかからおすすめのメンズ香水を紹介。
お気に入りの香水探しのお役に立てれば、幸いです。

フォーマルな場面で決まる!メンズ香水ベスト3

順位 ブランド/商品名
1位 シャネル/アリュール オム スポーツ オー エクストレム EDP
2位 フェラガモ/フェラガモ インカント プールオム EDT
3位 ヒューゴ・ボス/エレメント EDT

普段使いにおすすめ、カジュアルに楽しめるメンズ香水ベスト3

順位 ブランド/商品名
1位 カルバンクライン/シーケーワン EDT
2位 ブルガリ/プールオム EDT
3位 シャネル エゴイスト プラチナム EDT

フェラガモ インカント プールオム EDT

フェラガモ インカント プールオム EDT 30mLスプレーの空きボトルです。。 フェラガモ インカント プールオム EDT
30mLスプレーの空きボトルです。。

甘すぎない、落ち着いた上品な香り

2012年にミニボトルを購入したのをきっかけに使い始めました。
最初は香りにインパクトがなく好きでも嫌いでもない香りでしたが、主張し過ぎない上品な香りに徐々に惹かれて、今では定番の香水の1つになりました。
甘すぎずセクシーさも控えめ、主張し過ぎない上品な大人な香りでフォーマル向きですが、カジュアルでもまったく問題なく使えるオールラウンドな香りです。
あまり強い香りではないので少々付け過ぎても、それほど気にならないと思います。使いやすいと思います。
持続性はそれほど強くありません。朝に付けたら昼過ぎぐらいまで持つという感じです。
並行輸入品しか買ったことはないですが、100mLスプレーボトルで4,000円弱と価格は高くもなく安くもなくという感じです。標準的な香水の価格だと思います。 フェラガモ インカント プールオム EDT 30mLスプレーの空きボトルです。。 フェラガモ インカント プールオム EDT
30mLの空きボトルと100mLボトル(使用中)
サイズによって、ロゴの色が違います。

フェラガモ インカント プールオム EDTの評価
ボトルデザイン 星3つ
ブランド性 星4つ
香りの持続性 星2つ
甘さ 星2つ
爽やかさ 星4つ
フォーマル 星5つ
カジュアル 星4つ
価格 星3つ
フェラガモ インカント プールオム EDTにおすすめの季節
星3つ
星2つ
星5つ
星4つ

商品解説

フェラガモ・フレグランスが貴方に贈る、魔力の香りの男性版が2004年にお目見えです。2003年に発売された「INCANTO(魅惑の魔法)」のメンズである今作はフェラガモ香水の特徴であるモダン・クラシカルのまさに真骨頂。
見事なまでに洗練されたグリーン・ウッディの香りがスーツ姿のピッタリとくる大人の貴方のマスキュリンを小気味良く演出いたします。
確固たる気品と清潔感、そして伝統に裏打ちされた至高のモダニズムを感じさせる大変に完成度の高い逸品です。
※マスキュリン・・・フランス語で「男性的な」という意味。

トップ: ビガラード(柑橘の一種)、アルテミシア、バンブーリーフ
ミドル: サイプレス、バーボンゼラニウム、アトラスシダー
ラスト: ベチバー、サンダルウッド、ホワイトムスク

フェラガモ インカント プールオムを調べる


シャネル アンテウス EDT

シャネル アンテウス EDT 100mLスプレーボトル シャネル アンテウス EDT
100mLスプレーボトル

難易度が高い、ハイセンスな大人の香り

大学生の時代に先輩が使っていて、ほかの香水とは明らかに違う圧倒的な香りの存在感に惹かれて使い続けています。
20年近く使い続けていますが、使いこなせているか、どうかは不明。たぶん使いこなせていません。ほんとに難しい大人の香りです。
アンテウスの香りは表現の難しい香りですが、甘いかスパイシーかといえば甘い香りになると思います。残り香がお香のように感じる人もいると思います(実際に居ました)。
上品で知的な香りなんですが、付けすぎるとおじさん臭くなってしまうのが難しいところです。
季節的には、木枯らしの吹く寒い冬の季節にピッタリの香りです。
高温多湿な夏場には不向きな香りです。蒸せるような印象を与えてしまう可能性があります。梅雨時もおすすめできません。
持続性は管理人が知っている香水のなかではピカイチで朝付けたら夜まで持続します。冬にコートなどの上着に付けていると次の日にも香りが残っています。
シャネルの香水はアンテウスに限らず、高価です。安い店でも100mLスプレーボトルで12,000円から13,000円ぐらいします。
高価な香水ですが、長持ちします。
・香りが強く、少量しか付けない
・使用する季節を選ぶ
という2点の理由から、100mLボトルを1本買うと3年以上は持ちます。
専門家ではないので詳しくは分かりませんが、年数が経っても香りの劣化が少ない香水だと思います。(香水の賞味期限についてはこちらシャネル アンテウス EDT 100mLスプレーボトル シャネル アンテウス EDT
100mLスプレーボトル

シャネル アンテウス EDTの評価
ボトルデザイン 星3つ
ブランド性 星5つ
香りの持続性 星5つ
甘さ 星4つ
爽やかさ 星1つ
フォーマル 星5つ
カジュアル 星2つ
価格 星1つ
シャネル アンテウス EDTにおすすめの季節
星2つ
星1つ
星4つ
星5つ

商品解説

ギリシャ神話に登場する英雄の名をもつ、男らしさと優しさをあわせもつ、力強く繊細なレザー アロマティック ノート。スクエアのブラック ボトルをまとった、複雑に構成された香り。

香り

力強く、繊細なレザー アロマティック ノート。
ウッディとスパイスがアクセントになった温かなレザーノートがフレッシュなラベンダーに溶け合います。
ラブダナム、クラリセージ、インドネシアのパチュリがキゾティックな余韻で包み込みます。

ヒストリー

神のように逞しく、人間のように寛大なギリシャ神話の英雄、アンテウス。その名をもつ香りは、情熱的でダイナミックな魅力にあふれた男性らしさと、繊細な感性にあふれています。
ドラマティックに相反する香りの要素がコントラストを織りなす香りです。

シャネル アンテウスを調べる


カルバンクライン シーケーワン EDT

カルバンクライン シーケーワン EDT 100mLスプレーボトル カルバンクライン シーケーワン EDT
100mLスプレーボトル

ライト系フレグランスの決定版

柑橘系の香りが爽やかな、定番のライト系フレグランス「カルバンクライン シーケーワン EDT」です。男女を問わず、学生から大人まで幅広い世代に人気のあるユニセックス香水です。
万人受けしやすい軽くて爽やかな香りで、多少付けすぎてもそれほど気にならないので香水初心者にとっても、とても使いやすい香水です。そのため持続性はそれほどありません。朝付けたら昼まで持つかどうかという感じです。
価格は100mLスプレーボトルで2,000円前後と、とてもお手頃です。
ただし他の香水に比べて経年劣化が早いと思います。シーケーワンをメインで使わない人には小さめサイズの購入をおすすめします。 カルバンクライン シーケーワン EDT 100mLスプレーボトル カルバンクライン シーケーワン EDT
100mLスプレーボトル

カルバンクライン シーケーワン EDTの評価
ボトルデザイン 星3つ
ブランド性 星3つ
香りの持続性 星1つ
甘さ 星2つ
爽やかさ 星5つ
フォーマル 星2つ
カジュアル 星5つ
価格 星5つ
カルバンクライン シーケーワン EDTにおすすめの季節
星4つ
星5つ
星2つ
星2つ

カルバンクライン シーケーワンを調べる


スポンサードリンク

ブルガリ プールオム EDT

ブルガリ プールオム EDT 100mLスプレーボトル ブルガリ プールオム EDT
100mLスプレーボトル

超定番、人気のメンズ香水

ダージリンティの上品な香りとスイレンのフレッシュな香りがうまく融合したトップノートに、ブラックペッパーのさり気ないスパイスをミドルノートに利かせた香りです。
インパクトのある香りではないので初めは印象に残りません。第一印象は正直なところ、なぜこんなに人気があるのか分からない感じですが、使っていくうちに甘すぎず辛すぎず、なかなか洗練された香りだということに気付きます。
フォーマルにもカジュアルにも、どちらにも全く問題なく使える香水です。ある意味、嫌いな人が少ない無難な香りです。

人気ゆえに個性は出しにくい

とにかく人気があります。雑誌、ネットを問わず、メンズ香水ランキングみたいなのでは必ずと言っていいほど上位に入っています。超定番のメンズ香水だけに使っている人も多いので、ほかの人とかぶる可能性が高いと思っておいた方がよいと思います。香水に個性を求める人には向いていない香水です。
ブルガリというブランド力や人気の割に価格はかなりお手頃で、100mLスプレーボトルを4,000円弱で購入できます(安い店舗なら3,000円ぐらい)。

<香水の種類> ムスク ブルガリ プールオム EDT 100mLスプレーボトル ブルガリ プールオム EDT
100mLスプレーボトル

ブルガリ プールオム EDTの評価
ボトルデザイン 星3つ
ブランド性 星4つ
香りの持続性 星2つ
甘さ 星2つ
爽やかさ 星4つ
フォーマル 星4つ
カジュアル 星4つ
価格 星5つ
ブルガリ プールオム EDTにおすすめの季節
星5つ
星4つ
星4つ
星3つ

ブルガリ プールオムを調べる


カルバンクライン エタニティ フォーメン EDT

カルバンクライン エタニティ フォーメン EDT 50mLスプレーボトル カルバンクライン エタニティ フォーメン EDT
50mLスプレーボトル

清潔感があって程よくスパイシーな香水

石鹸の匂いのように清潔感のある香りで、程よくスパイシー。セクシーすぎないのでフォーマルでも使えます。もちろんカジュアルでもOKです。
トップノートがガツンと来るので好き嫌いの分かれる香りかもしれません。当サイト管理人も購入当初はイマイチ受け入れられませんでしたが、気分転換に使ってみたところシックリきて、それ以来ちょくちょく使うようになりました。好みさえ合えば、季節を選ばず年中使える便利な香水です。
どちらかといえば若者向けの香りです。20代から30代ぐらいの方に似合う、若々しい感じの香りです。
価格は100mLスプレーボトルを3,000円弱で購入できるので、お手頃です。

<香水の種類> フゼア カルバンクライン エタニティ フォーメン EDT 100mLスプレーボトル[左]と50mLスプレーボトル(空き瓶)[右] カルバンクライン エタニティ フォーメン EDT
100mLスプレーボトル[左]と
50mLスプレーボトル(空き瓶)[右]

カルバンクライン エタニティ フォーメン EDTの評価
ボトルデザイン 星3つ
ブランド性 星3つ
香りの持続性 星3つ
甘さ 星2つ
爽やかさ 星4つ
フォーマル 星4つ
カジュアル 星4つ
価格 星5つ
カルバンクライン エタニティ フォーメン EDTにおすすめの季節
星4つ
星3つ
星3つ
星3つ

カルバンクライン エタニティ フォーメンを調べる


アランドロン サムライ EDT

アランドロン サムライ EDT 100mLスプレーボトル アランドロン サムライ EDT
100mLスプレーボトル

最初かなり甘~い、その後セクシーな香水

巷には爽やかという評価、意見がありますが、当サイト管理人的にはトップノート、香り始めはかなり甘~い!ローズの香りが効いています。その後、シダーの甘すぎない甘さで妖艶でセクシーな香りに変化します。
かなりチャラい感じの香りなので仕事場、フォーマルな場面には向いていないですね。

ちょっとヤンチャなカーフレグランスとしても使えます

男性も女性もかなり好き嫌いの分かれる香水だと思います。当サイト管理人的には嫌いではないですが、メインでコンスタントに使っていく香水というよりはテンションを上げたいとき、気分を変えたいときにアクセント的に使う香水として使っています。
ちょっとヤンチャな感じになりますがカーフレグランスとしても使えます。かなりお手頃な価格なので、当サイト管理人も車に1本積んでいて、香水と同じく気分を上げたいときにシュッと1噴きします。
価格は超お手頃!100mLスプレーボトルを2,000円弱で購入できます。
ボトルは曲線をうまく使ったお洒落で凝った形をしています。キャップ蓋はデザインの割に軽くてちょっとちゃちな感じです。

<香水の種類> オリエンタル アランドロン サムライ EDT 100mLスプレーボトル アランドロン サムライ EDT
100mLスプレーボトル

アランドロン サムライ EDTの評価
ボトルデザイン 星4つ
ブランド性 星3つ
香りの持続性 星4つ
甘さ 星5つ
爽やかさ 星1つ
フォーマル 星1つ
カジュアル 星4つ
価格 星5つ
アランドロン サムライ EDTにおすすめの季節
星2つ
星5つ
星2つ
星4つ

アランドロン サムライを調べる


ブルガリ マン EDT

ブルガリ マン EDT 100mLスプレーボトル ブルガリ マン EDT
100mLスプレーボトル

落ち着いた大人の香水

トップ、ミドル、ラストでの変化が少ない安定した香りです。
爽やかさやセクシーさには欠けますが、落ち着いた大人なウッディの香りで仕事場やフォーマルな場面にぴったりのビジネスマン香水です。
オードトワレですが持続時間は長めです。朝付けたら夕方ぐらいも優しく香ります。
当サイト管理人は仕事で使う扇子に少しだけ付けて香りを楽しんでいます。厚みのあるウッディの香りなので湿度の高い梅雨時、温度の高い夏場は付け過ぎ注意です。付け過ぎると少し暑苦しいかもしれません。
価格は100mLスプレーボトルで5,000円前後。高くもなく安くもなく標準的な価格だと思います。

<香水の種類> ウッディ ブルガリ マン EDT 100mLスプレーボトル ブルガリ マン EDT
100mLスプレーボトル

ブルガリ マン EDTの評価
ボトルデザイン 星3つ
ブランド性 星4つ
香りの持続性 星4つ
甘さ 星2つ
爽やかさ 星3つ
フォーマル 星5つ
カジュアル 星2つ
価格 星4つ
ブルガリ マン EDTにおすすめの季節
星4つ
星3つ
星4つ
星4つ

ブルガリ マンを調べる


シャネル エゴイスト プラチナム EDT

シャネル エゴイスト プラチナム EDT 100mLスプレーボトル シャネル エゴイスト プラチナム EDT
100mLスプレーボトル

洗練されたクールな大人の香り

トップに香る、爽やかでクールなグリーンノート。
派手さはないけど甘すぎず辛すぎず、上品な洗練された大人の香りを印象付けます。
ヤンキーっぽいという意見もありますが、おそらくそういう意見をしている方は知り合いのヤンキーがエゴプラを使っていたのでしょう。実際にエゴイスト プラチナムの香りに全くそんな印象はありません。
個性的だけど尖(とが)っていない。さすがシャネル、とことん計算し尽された香りです。フォーマルでもカジュアルでもどちらでも使える万人受けする香水ですね。
またエゴプラをホストクラブのホストや黒服がこぞって使っているためにチャラい印象もありますが、人気があるが故の誤解かもしれません。

香りの持続時間は短め?

エゴイスト プラチナムはメンズ香水として販売されていますが、逆に女性におすすめしたい香水です。エゴプラが似合う女性ってクールでカッコいいですね。
エゴイスト プラチナムの香りは強く(きつく)、長持ちするという意見があるようですが実際に使ってみると、爽やかなグリーンノートなのでそれほど強さを感じず、持続時間もそれほど長くありません。
シャネルの香水全般ですが、エゴイスト プラチナムの価格は高めです。50mLスプレーボトルで9,000円前後、100mLスプレーボトルで12,000円前後と結構高価な香水です。
ボトルは派手でもなく地味でもなく、上品でほどよく高級感のあるデザインですね。蓋はキレイな鏡面仕上げ(プラスチック製)ですが、指紋が目立つのが玉にキズです。

<香水の種類> オリエンタル シャネル エゴイスト プラチナム EDT 100mLスプレーボトル シャネル エゴイスト プラチナム EDT
100mLスプレーボトル

シャネル エゴイスト プラチナム EDTの評価
ボトルデザイン 星4つ
ブランド性 星5つ
香りの持続性 星3つ
甘さ 星2つ
爽やかさ 星4つ
フォーマル 星4つ
カジュアル 星4つ
価格 星1つ
シャネル エゴイスト プラチナム EDTにおすすめの季節
星4つ
星5つ
星4つ
星3つ

シャネル エゴイスト プラチナムを調べる


ヒューゴ・ボス エレメント EDT

ヒューゴ・ボス エレメント EDT 90mLスプレーボトル ヒューゴ・ボス エレメント EDT
90mLスプレーボトル

形容し難いアーティスティックな香り

ドイツの紳士服の高級ファッションブランドであるヒューゴ・ボスの香水「エレメント」です。
その香りは、最初、かなり人工的で無機質なトップノートから始まります。その後、ほのかに甘くて温かくスパイスの効いたミドルノート、ラストノートへと続きます。
トップノートからミドルノートへ香りの表情が急変するのに対して、ミドルノートからラストノートへはとても安定していて、とても厚みのある温かい香りが持続します。
香りの持続時間はオードトワレのなかでは長めな感じです。
無機質なトップノートが印象的なので、カジュアルよりもフォーマルな場面におすすめしたい香りです。スーツに合わせたら最高にカッコいい香水ですね。とはいえカジュアルでも全く問題なく使える守備範囲の広い香水です。
90mLスプレーボトルで7,000円から8,000円と少し高めの価格です。 ヒューゴ・ボス エレメント EDT 90mLスプレーボトル ヒューゴ・ボス エレメント EDT
90mLスプレーボトル

ヒューゴ・ボス エレメント EDTの評価
ボトルデザイン 星3つ
ブランド性 星3つ
香りの持続性 星4つ
甘さ 星3つ
爽やかさ 星3つ
フォーマル 星5つ
カジュアル 星3つ
価格 星2つ
ヒューゴ・ボス エレメント EDTにおすすめの季節
星4つ
星3つ
星3つ
星4つ

ヒューゴ・ボス エレメントを調べる


ブルー ドゥ シャネル EDP

ブルー ドゥ シャネル EDP 100mLスプレーボトル ブルー ドゥ シャネル EDP
100mLスプレーボトル

色気のあるセクシーな香り

ブルードゥシャネルはウッディノートらしく重厚感のある大人な香りです。カジュアルよりもビシッとしたスーツに合わせて使いたい香水ですね。
同じブルードゥシャネルでもEDP(オードパルファム)のほうがEDT(オードトワレ)よりもトップノートから少し甘め。けっして甘すぎませんが色気のある香りなので、朝よりも夜のほうが似合う香りです。

香りの持続時間は長く、香りも強い

香りの持続性は高いです。朝付けたら夕方ぐらいまでは持ちます。
また香りが結構強いので付け過ぎには注意が必要です。2プッシュぐらいにしておかないと香りが立ちすぎてしまいます。
シャネルの香水の価格は高めです。50mLスプレーボトルで9,000円前後、100mLスプレーボトルで12,000円前後と結構高価です。
ボトルは「ブルードゥシャネル」ですが、青ではなくほぼ黒という感じです。少し指紋が目立ちますがシックでカッコいいボトルです。蓋はマグネット式になっていて開け閉めがすごく楽です。これはなかなか使い勝手がいいので、ほかの香水にも採用してくれば良いのにと思います。

<香水の種類> ウッディ ブルー ドゥ シャネル EDP 100mLスプレーボトル ブルー ドゥ シャネル EDP
100mLスプレーボトル

ブルー ドゥ シャネル EDPの評価
ボトルデザイン 星4つ
ブランド性 星5つ
香りの持続性 星5つ
甘さ 星2つ
爽やかさ 星3つ
フォーマル 星4つ
カジュアル 星2つ
価格 星1つ
ブルー ドゥ シャネル EDPにおすすめの季節
星3つ
星3つ
星5つ
星5つ

ブルー ドゥ シャネルを調べる


シャネル/アリュール オム スポーツ オー エクストレム EDP

シャネル/アリュール オム スポーツ オー エクストレム EDP 150mLスプレーボトル シャネル/
アリュール オム スポーツ オー エクストレム EDP
150mLスプレーボトル

爽やかでセクシーなオールラウンドな香り

アリュール オム スポーツのほうが知名度が高いので、アリュール オム スポーツを知っているけどアリュール オム スポーツ オー エクストレムを知らないという方もいるかもしれません。
アリュール オム スポーツ オー エクストレムは、柑橘系・シトラス系の爽やかなアリュール オム スポーツをセクシーに少し甘めの大人な感じにした香水です。
カジュアルに向いているアリュール オム スポーツに対して、フォーマルでもカジュアルでもオールラウンドに使えるアリュール オム スポーツ オー エクストレムといった感じです。
シーンを選ばず、とても使いやすい香水なので定番の香水として使っています。

香りの持続時間は長い

香りの持続性は割合と高いですね。朝付けたら夕方ちかくまでは持ちます。持続性はありますが、フワッとした優しい香りなので付け過ぎになりにくいのも良い点です。
シャネルの香水の価格は高めです。50mLスプレーボトルで10,000円前後、100mLスプレーボトルで14,000円前後、150mLスプレーボトル(日本未発売)で17,000円前後と結構高価です。
ちなみに当サイト管理人は、日本未発売の150mLスプレーボトル(並行輸入品)をネット購入しています。

<香水の種類> ムスク シャネル/アリュール オム スポーツ オー エクストレム EDP 150mLスプレーボトル シャネル/
アリュール オム スポーツ オー エクストレム EDP
150mLスプレーボトル

シャネル/アリュール オム スポーツ オー エクストレム EDPの評価
ボトルデザイン 星3つ
ブランド性 星4つ
香りの持続性 星2つ
甘さ 星2つ
爽やかさ 星4つ
フォーマル 星5つ
カジュアル 星4つ
価格 星3つ
シャネル/アリュール オム スポーツ オー エクストレム EDPにおすすめの季節
星3つ
星2つ
星5つ
星4つ

シャネル/アリュール オム スポーツ オー エクストレムを調べる


香水の豆知識

香水の賞味期限、使用期限

香水は法的には化粧品に分類され、製造・販売する上でのルールが薬事法によって定められています。薬事法によると、3年間は品質の劣化がないように製造することが義務付けられています。
香水の賞味期限、使用期限は3年が目安になると思います。一般的には未開封で3年、開封後は1年ぐらいを目処に使い切るという意見が多いようです。
とはいえすべての香水が3年経ったら必ず劣化するものでもなく3年以上経っても使用上、問題ないものもあります。3年以上経ったものについては自分の目と鼻で確かめて使うという意見もあります。
たしかに当サイト管理人は香水が大好きで、1、2年では使い切れないぐらいたくさん持っているのですが、持っている香水の中には4、5年経っても問題なく使えている香水もあります。

EDC、EDT、EDP、Pの違いは?

・EDC(Eau de cologne) → オー・ドゥ・コローニュ
 日本ではオー・デ・コロンとも呼びます。
 「ドゥ」は「ド」や「デ」とも記載されます。
 フランス語で「ケルンの水」という意味。世界最古のオーデコロンであるドイツのケルン「4711」が由来と言われています。
・EDT(Eau de toilette) → オー・ドゥ・トワレット
 日本ではオー・ド・トワレとも呼びます。
 フランス語でEauは「水」、deは英語の「of」、toiletteは「化粧」という意味なので、あわせて「化粧水」という意味です。
・EDP(Eau de parfum) → オー・ドゥ・パルファン
 日本ではオー・ド・パルファムとも呼びます。
・P(parfum)  → パルファン
 日本ではパルファムとも呼びます。
香りの持続時間や賦香率(ふこうりつ:香料の割合)によって分類されています。

香りの持続時間、賦香率 ・・・ EDC < EDT < EDP < P
しかし法律などによって規制されている分類ではないため、あくまで目安と捉えておいたほうが良いです。(例えば、賦香率からみてオードトワレに分類したほうがいいと思われる商品がオードパルファムとして販売されていることもあります)
また日本の薬事法ではオーデコロン、オードトワレの分類はなく、すべて香水という扱いになります。
たしかにEDTでもEDPよりも香りの持続時間が明らかに長いものもあるし、EDTのなかでの持続時間の差もかなりあります。


スポンサードリンク

ページトップに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る