気になること気ままにいろいろ|備忘録

クラウンアスリートのタイヤ交換・見積り価格情報|ダンロップ ビューロ VE303

2019/09/09
約4年半前(2015年4月)に約5年落ち(2010年6月初年登録/走行距離1.6万km)で中古購入したクラウンアスリートのタイヤ交換をするため、いろいろなところで見積もりをとったので紹介したいと思います。 200系クラウンアスリート 中古で購入してから、車検と定期点検でお世話になっている最寄りのトヨタのディーラーで先月8月に、定期点検をしてもらったときに、タイヤの溝が減ってきているので、そろそろタイヤ交換を検討したほうがいいと言われて、今まで全く意識してなかったタイヤ交換を急に意識するようになり、さらに10月から消費税が8%から10%に上がることもあって、消費税が上がる前に交換しようと思って、いそいそとタイヤ価格を調べ始めました。 ダンロップ(DUNLOP) ビューロ(VEURO) VE303の225/45R18 今、装着しているタイヤがダンロップのビューロ VE303の225/45R18というタイヤです。2015年に購入したときには、タイヤはまだ新しいということでした(購入したトヨタディーラーの営業マン談)今回、初めて自分で確認してみると2014年17週の生産タイヤなので、5年半ぐらい経過しています。
通勤で使っているので、結構走っています。先月8月の点検時点で走行距離は7.9万km。購入してから約4年半で6.3万km走っています(約1.45万km/年) 先月の点検時にタイヤの残り溝は4.5mm~5.5mmだったので、5000kmで1mmぐらい減るという一般論からみると、もっと早くに寿命が来てもおかしくない!?なんか計算が合わない気がしますが、とにかくかなり長持ちしてくれました。


スポンサードリンク

4店舗で見積もり。一番安かったのは、カーポートマルゼン。

トヨタでタイヤ交換の検討を推奨されたときに概算費用を聞くと、「1本あたり約4万円から5万円。」とのこと・・・ガーーーン!!タイヤって高い!!、、とあらためて思い知らされました。なるべく安く交換したいので、いろいろなお店で見積もりを取りました。
最寄りのトヨタディーラー、ダンロップタイヤ専門店のタイヤセレクト、オートバックス、カーポートマルゼンの4店舗で見積もりを取りました。

ダンロップ VE303 225/45R18の見積もり価格(交換工賃・税金8%込み)
店舗名 4本価格 1本当たりの価格 4本価格の差額
(最安値比)
トヨタディーラー 144,540円 36,135円 27,120円
タイヤセレクト 140,000円 35,000円 22,580円
オートバックス 139,080円 34,770円 21,660円
カーポートマルゼン 117,420円 29,355円 0円

結果、一番安かったのは、カーポートマルゼンで、そのほかの3店舗は4本価格の差が1万円以内(ほぼ同じ)という結果でした。
表の上から順に見積もりを取っていたので、どこもそんなに変わらないかぁ・・・と落胆しつつ、トヨタディーラーかタイヤセレクトかと思っているところで、ふとテレビで宣伝していたカーポートマルゼンで見積もったところ、ダントツ安かったので即決しました。
ちなみにトヨタディーラーはタイヤ4本交換すると1本無料というセール中だったので、通常時は上記価格よりも3割以上高いことに・・・高っ!

タイヤセレクトのパンク保証はちょっと魅力がありましたが・・・

タイヤセレクトは今回のタイヤだと追加料金8,640円でパンク保証に入ることができました。保証の内容は2年間でタイヤが1本でもパンクしたら、4本とも新品に交換してくれるというものです。さらにパンクせずに2年間が経過したら、2年間有効の保証金(8,640円)と同額の割引クーポン券をもらえるという内容です。
カーポートマルゼンではパンク保証をやっておらず、心配性の当サイト管理人としては、タイヤセレクトのパンク保証はとても魅力的でしたが、カーポートマルゼンのイニシャルコストの安さには勝てず、結局カーポートマルゼンにお願いしました。
オートバックスでも似たようなパンク保証をやっていました。タイヤセレクトがパンク保証を開始したのが今年2019年2月からみたいなので、どうもこれから流行りそうですね。
ちなみにビューロVE303よりも1つグレードの低いLE MANS V(ル・マン ファイブ)の見積もりも取ったので、参考に載せておきます。カーポートマルゼンではお目当てのVE303が安かったので、LE MANS Vの見積もりは取りませんでした。

ダンロップ LE MANS V(ル・マン ファイブ) 225/45R18の見積もり価格(交換工賃・税金8%込み)
店舗名 4本価格 1本当たりの価格
トヨタディーラー 118,440円 29,610円
タイヤセレクト 113,600円 28,400円
オートバックス 115,080円 28,770円

一番安く上げるには、「WEB購入して、持ち込み取り付けしてもらう」

2019年9月時点で価格ドットコムのダンロップ VE303 225/45R18の最安値をみると、税込み8%、送料込み、取り付け工賃は含まずで、1本あたり18,950円です。4本で75,800円。持ち込みでタイヤ交換作業費が安いところなら6,000円ぐらいでやってくれるので、4本合計で82,000円ぐらいになります。
信頼できる整備工場を知っていてタイヤの持ち込みの手間を惜しまないなら、WEB購入して持ち込み取り付けしてもらうのが一番安いですね。

カーポートマルゼンに申し込んでから見つけた「TIREHOOD」意外と安かった。そのほか激安店もあるが・・・

カーポートマルゼンに申し込んでからもタイヤに関わる情報に感度が上がっていて、いろいろなサイトを見ていて見付けた「TIREHOOD(タイヤフッド)」が意外と安かったので、紹介しておきます。
ネットで簡単に価格が分かります。同じVE303 225/45R18で価格を調べると、6ヶ月の基本パンク保証が無料で付いて、8%税込み、取付工賃込みで121,008円でした。カーポートマルゼンよりも3,600円高いですが、無料のパンク保証が付いていて、さらに追加料金が必要ですが24ヶ月のプレミアムパンク保証もあります。
取付作業店舗は、最寄りのガソリンスタンドやタイヤ販売店、整備工場などから選べます。口コミ評価なども載っていて、サイトも分かりやすく、なかなか使いやすい印象です。
TIREHOOD(タイヤフッド)
かんたんタイヤ交換。ネットでタイヤを選んで、取付店を予約するだけ|TIREHOOD(タイヤフッド)

ブランドタイヤでなければ激安店もありましたが・・・

ブランドタイヤにこだわらなければ、タイヤ通販 AUTOWAYで調べてみると、1本4千円を切るような激安タイヤもありました。
ネット販売でも、最寄りの取付店舗を選んで、そこにタイヤを送付してもらえるので便利そうです。実店舗も構えるお店のようですが、価格が安すぎるため、心配性の当サイト管理人はスルーですが、価格最重視という方なら一見の価値ありです。めちゃくちゃ安い!!
タイヤ通販 AUTOWAY


タイヤ交換後の感想

9月14日、カーポートマルゼンでタイヤ交換をしてもらいました。
1時間ぐらい掛かるとの話でしたが、40分ぐらいで作業は完了。前回の来店時に支払いを済ましていたので、作業完了報告書とキーを受け取ってあっさり店を出ました。なんかあっけないぐらい簡単に終わりました。。。 作業完了報告書 空気圧は230kPaでメーカー指定どおりです。ちなみにカーポートマルゼンでは標準で窒素ガス充填でした。100km走行後の点検(空気圧、ボルトナットの増し締め)、月1回の定期点検(空気圧、ボルトナットの増し締め)を無料でやってくれるとのこと。 タイヤ交換後のクラウンアスリート 新品タイヤへの交換後の乗り心地です。
一般道を10kmぐらい走っただけですが、交換前と比べて意識しなければ分からない感じでした。意識すれば、少しタイヤの地面への当たりが柔らかくなったかなと思いますが、意識しなければ気付かないレベルです。
同じモデル、同じサイズの新品タイヤに交換しただけなので、そんなものなのかもしれませんが、約5.5年経ったタイヤと新品タイヤなのでもっと違いを感じるかと期待していましたが、たいして変わりませんでした。
また高速道路を走った感じや気付いた点があれば、紹介します。
(追伸)2019/10/12
タイヤ交換してから、約1ヶ月。距離にして1,200kmぐらい走りました。高速道路も約200kmぐらい走りました。ロードノイズや乗り心地、グリップ感など、正直、差はほとんどありません。
しかしながら、あえて差を見付けるために「タイヤを気にしてもっとも違いを感じるときは?」というと、発進時のグリップ感と高速道路での車線変更時の安定感の2点でしょうか。どちらも良くなっている印象です。発進時も車線変更時も道路をつかむ感じがあります。表現は難しいですが、タイヤのゴムの柔らかさを感じるイメージです。
月並みですが、やっぱりタイヤ交換した一番大きなメリットは、安全運転という安心感ですね。高速道路でバーストなんて絶対イヤですね。


スポンサードリンク

ページトップに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る