気になること気ままにいろいろ|備忘録

【レビュー評価】ソニー 防水デジカメ DSC-TX5

2010/09/12 防水デジカメ ソニー DSC-TX5を購入しました。
普段持ち歩ける携帯性・軽量性と気兼ねなく使える高い耐久性という視点から選びました。
現在、パナソニック DMC-FT2(防水デジカメ)を持っているので、防水デジカメはDSC-TX5で2台目になります。
※パナソニック DMC-FT2のレビューはこちら「【レビュー評価】パナソニック 防水デジカメ DMC-FT2」をご覧ください。 ソニー 防水デジカメ DSC-TX5 DSC-TX5は、背面全体が液晶タッチパネルで傷付きやすいだろうと思い、液晶保護フィルムも同時購入しました。また、普段持ち歩くのに予備バッテリーも欲しいので、予備バッテリーも2個セットで同時購入です。DSC-TX5は、バッテリー持ちが良くないという評判でしたが、実際使用してみると、かなり頻繁にとっても1日は持つので、バッテリー持ちに不満を感じることはありませんでした。2個も入らなかった気がします。
その他、一緒に携帯用カードリーダーライター(サンワサプライ ADR-MCSDU2BK)も購入しました。
今回の購入は、楽天市場のデジカメオンラインでまとめ買いしました。 DSC-TX5本体は、¥22,800だったので、ほぼ最安値では!? 注文から4日後に商品到着したので、早くもなく遅くもなくという感じです。商品はきちんと緩衝材で保護されてキレイな状態で到着したので、トータル的には満足です!

スッキリとした洗練されたフォルムが◎

ソニー 防水デジカメ DSC-TX5 さすがソニーという感じです。 すっきりとしていて防水・耐衝撃デジカメなのにタフなイメージを感じさせない洗練されたフォルムです。
普段使いが中心で海・山ではあんまり使わないのだけれど、万が一のためや雨でも気にせずに使いたいということで防水機能が欲しいという人には、特におススメのデジカメです。
操作はほとんど背面のタッチパネルなので、ボタンも少なくて非常にスッキリしています。 ソニー 防水デジカメ DSC-TX5

操作性-前面パネルのスライドで電源ON/OFFが便利!液晶も使いやすさ◎

前面パネルをスライドさせることで電源ON/OFFできるので、かなり便利です。起動も早く、ストレスがなく、前面パネルを開いたら、すぐに写真が取れるという感じですね。 一応、電源ON/OFFボタンも付いていますが、撮った写真を見るときぐらいに使うぐらいでほとんど使わないと思います。
背面のタッチパネルは、以前に店頭で使ったときに使いづらく感じていたので不安でしたが。。。いざ使ってみると確かに最初は違和感がありましたが、慣れてくるとそうでもなくなりました。逆に意外と使いやすいかも・・・と思うようになりました。(食わず嫌いだったのかもしれません)
タッチパネルを押してからの僅かなタイムラグはほんの少しありますが、これは気にならない程度です。 また、携帯性が良い分、サイズが小さいので、電源OFFするために前面パネルを閉めようとデジカメの持ち方を変えたときにタッチパネルを触ってしまうことがよくあります。(特に問題はないのですが・・・)


スポンサードリンク

サイズ・携帯性-携帯性は抜群!想像以上の小ささです。

ソニー 防水デジカメ DSC-TX5 ソニー 防水デジカメ DSC-TX5 このサイズで、ほんとに防水・耐衝撃デジカメ!?と思うぐらいの小ささです。
縦・横はほぼタバコ箱サイズ。厚みは、タバコ箱の2/3ぐらいです。シャツのポケットに入れて、十分持ち運べるサイズです。
携帯性とのバーターになるのですが、サイズが小さいのでホールド感はイマイチです。これ以上小さいとホールド感に難ありという感じです。
軽快な操作性なので片手でパシャパシャ撮りますが、片手だと手ブレしてしまうこともあります。また片手で撮影する時はストラップが必須です。ストラップをしておかないと落としてしまいそうです。(耐衝撃なので大丈夫?・・・でもストラップは必ずしています。。。)

予備バッテリーは安いので◎

ソニー 防水デジカメ DSC-TX5 巷の評判を参考に最初から予備バッテリーを購入しました。(実際、使用してみると予備バッテリーは1個でも良かったかも。。。)
ただこのデジカメは、予備バッテリー2個セット(2NP-BN1)で¥6,150(1個¥3,075)と安いかったので、この点は満足です。(ちなみにPanasonic DMC-FT2のバッテリーは1個で¥5,250でした。

スイングパノラマはかなり面白い機能!

スイングパノラマは、かなり面白い機能ですね。簡単にパノラマ写真が取れるので、フツーの写真に飽きたときやワイドに景色を撮りたいときや背の高い対象物を撮るのに便利で優れた機能です。クリスマスツリーを撮ったりするのにもイイかも。。。
その他に気になる点としては、前面スライドパネルと本体との隙間が空いているのが少し気になります。特に海や山で使う方にとってはこの隙間に砂利や異物が入ってしまうと少し問題では・・・と懸念してしまいます。(メーカー見解としては、そういうことを考慮して逆に隙間を空けているということらしいですが。)
また、ネットでも話題となっている水辺で使用した後の塗装剥がれの問題です。
正直、本格的な防水デジカメというよりも街使いで雨などを気にせず、使える都会派のタフなデジカメといった印象です。

トータル評価-この価格なら買い!

この価格(2万円ちょっと)でこの品質・機能・デザインならかなり買いだと思います。防水性能と携帯性能の両方を必要としている方に、SONY DSC-TX5以外の選択肢が今のところ見当たらないのが、正直なところではないでしょうか。
防水タイプのデジカメはタフさを重視してか、スリムなものが少ないですね。携帯電話でも防水仕様が多くなってきているので、他メーカの今後のラインナップに期待です。


スポンサードリンク

ページトップに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る