気になること気ままに備忘録|WEBWALKER NOTE

エクセルで行・列挿入をすると砂時計が出てきてフリーズする時の対策、対処方法

エクセルで砂時計が出てフリーズする Microsoft Officeエクセルで行挿入または列挿入すると、砂時計が出てフリーズするという現象が発生したときに試してみて、効果のあった対処方法を紹介します。

効果のあった対処方法

設定している「条件付き書式」をクリアすれば解決

この対処方法に至るまでにいろいろな対処方法を試しましたが、効果のあった対処方法を紹介します。(いろいろと試した対処方法は後述します)
結論から言うと設定している「条件付き書式」をクリアすれば、砂時計が出てフリーズするという現象が発生しなくなりました。
ちなみに複数のシートがある場合は、問題が発生しているシートではなく、ほかのシートで設定している「条件付き書式」が原因となっている場合があるようです。
なぜかというと、フリーズが発生したファイルで新規シートを追加して、そのシートで行挿入(列挿入)をしても砂時計が出てフリーズしたからです。

設定している「条件付き書式」をクリア(削除)する方法

どこに「条件付き書式」を設定したか分からない、忘れたという場合もあると思います。
そんな時のためにシート全体から「条件付き書式」をクリア(削除)する方法を説明します。
「ホーム」→「条件付き書式」→「ルールのクリア」→「シート全体からルールをクリア」で選択したシートの条件付き書式をすべてクリア(削除)することが出来ます。
複数のシートがある場合は、まとめてクリアが出来ないので、1つずつ削除する必要があります(Excel2019の場合)。 設定している「条件付き書式」をクリア(削除)する方法


スポンサードリンク

そのほか試した対処方法

VLCメディアプレイヤーの設定変更と再インストール

いろいろと調べたり、トライ&エラーで試してみた対処方法も記載しておきます。当サイト管理人の場合は残念ながら効果はありませんでしたが、効果があるという方もいるかもしれませんので、紹介しておきます。

エクセルを再起動、さらにはパソコンを再起動
エクセルを再起動してみてダメだったので、さらにパソコンを再起動させてみました。

ブックの自動計算を停止する
「ファイル」→「オプション」→「数式」の「計算方法の設定」で「ブックの計算」を「手動」に変更する。

有効になっているアドインを無効にする
「開発」→「Excelアドイン」→「有効なアドイン」でチェックを外す。

名前を付けて保存(別名でファイル保存)

不要なシートを削除


スポンサードリンク

ページトップに戻る

商品レビュー

トピックス

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る