気になること気ままに備忘録|WEBWALKER NOTE

【素人目線で】東野圭吾小説「ガリレオシリーズ」のおすすめランキングを決定

【素人目線で】東野圭吾小説「ガリレオシリーズ」のおすすめランキング|東野圭吾を読むならコレ! 東野圭吾さんの小説のなかからガリレオシリーズについて【素人目線で】おすすめ順にランキングを決定!
ガリレオシリーズは天才物理学者、湯川学を主人公としたミステリーシリーズ。天才的な頭脳をもち、類稀な洞察力で冷静沈着に事件を推理する、一見冷徹とも思える湯川学が時折見せる人間らしさも小説の見所です。
ガリレオシリーズは実写化されて、数々の映画やドラマで湯川学を福山雅治さんが演じられています。

面白そうな作品から読み始めるのもアリ

当サイト管理人は、最新2作「沈黙のパレード」「透明な螺旋」を除いた8作品を読みましたが、いまだに湯川学のイメージがぼんやりとしているので小説の世界の「湯川学」と福山雅治さんがどうも一致しません。そんな掴みどころのない湯川学の人物像もガリレオシリーズの魅力の一つです。
ガリレオシリーズということになっていますが、刊行された作品順に読まないと楽しめない(理解できない)ということはないので、おすすめのランキング順で読むのもアリだと思います。
ちなみ当サイト管理人は、価格面と本の持ち運びやすさの面から、最新作にこだわらず文庫本になってから読む派です。

関連コンテンツ

【素人目線で】東野圭吾 小説おすすめランキング|東野圭吾を読むならコレ!

東野圭吾 小説おすすめランキング
東野圭吾さんの小説を読むならコレ!【素人目線で】とにかく面白い、おすすめの小説をランキング形式で紹介。

東野圭吾の小説を刊行された順番で紹介|【素人目線で選んだ】東野圭吾さんのおすすめ小説はコレ!

東野圭吾 小説 全作品を刊行された順番で紹介
東野圭吾さんの小説 全作品を刊行された順番にあらすじと一緒に紹介しています。

【素人目線で】東野圭吾の次に読むならコレ!

東野圭吾の次に読むならこの作品
東野圭吾さんの作品が好きな方が次に読むならこの作家!この小説!というテーマで紹介します。

東野圭吾「ガリレオシリーズ」おすすめランキング

順位 作品名 評価
1位 容疑者Xの献身 星5つ
2位 真夏の方程式 星4.5個
3位 聖女の救済 星4つ
4位 ガリレオの苦悩 星4つ
5位 予知夢 星2.5個
6位 探偵ガリレオ 星2.5個
7位 禁断の魔術 星2.5個
8位 虚像の道化師 星2.5個
未評価 沈黙のパレード 文庫本になったら読みます!
未評価 透明な螺旋 文庫本になったら読みます!

<評価の目安>
星5つ
 :超おすすめ!★5つはぜひ全部読んで欲しい!
星4つ
 :東野圭吾ファンでなくても、おすすめの高評価
星3つ
 :東野圭吾ファンなら読んでおきたい、外せない作品。
星2つ
 :イマイチかな?好みが分かれる平均点以下。
星1つ
 :読んでいる途中から失敗したと思った1冊。

スポンサードリンク

東野圭吾「ガリレオシリーズ」一覧~刊行順で紹介

シリーズ合計の発行部数が1,000万部を突破(※)し、絶大な人気を誇る東野圭吾の「ガリレオシリーズ」(※2013年3月時点)
第一作目にあたる「探偵ガリレオ」から最新作の「沈黙のパレード」まで、現時点で合計9つの作品が刊行されています。

ガリレオシリーズ 第一作目
探偵ガリレオ

探偵ガリレオ 文庫本 星2.5個

突然、燃え上がる若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、幽体離脱した少年・・・・・・。天才科学者が常識を超えた謎に挑む連載ミステリー
(単行本:1998年05月/文庫本:2002年02月)
ガリレオシリーズ 第一作目「探偵ガリレオ」のレビューはこちら

「東野圭吾 探偵ガリレオ」を探す


ガリレオシリーズ 第二作目
予知夢

予知夢 文庫本 星2.5個

深夜、十六歳の少女の部屋に男が侵入、母親に猟銃で撃たれた。男は十七年前に少女と結ばれる夢を見たと言う。天才科学者湯川、参上
(単行本:2000年06月/文庫本:2003年08月)
ガリレオシリーズ 第二作目「予知夢」のレビューはこちら

「東野圭吾 予知夢」を探す


ガリレオシリーズ 第三作目
容疑者Xの献身

容疑者Xの献身 文庫本 星5つ

単行本刊行時のミステリベスト1と各賞を総なめにした名作。運命の数式、命がけの純愛が生んだ犯罪。福山雅治主演のガリレオシリーズ
(単行本:2005年08月/文庫本:2008年08月)
ガリレオシリーズ 第三作目「容疑者Xの献身」のレビューはこちら

「東野圭吾 容疑者Xの献身」を探す


ガリレオシリーズ 第四作目
ガリレオの苦悩

ガリレオの苦悩 文庫本 星4つ

「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう
(単行本:2008年10月/文庫本:2010年10月)
ガリレオシリーズ 第四作目「ガリレオの苦悩」のレビューはこちら

「東野圭吾 ガリレオの苦悩」を探す


ガリレオシリーズ 第五作目
聖女の救済

聖女の救済 文庫本 星4つ

男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。湯川が推理した真相は「虚数解」だという
(単行本:2008年10月/文庫本:2012年04月)
ガリレオシリーズ 第五作目「聖女の救済」のレビューはこちら

「東野圭吾 聖女の救済」を探す


ガリレオシリーズ 第六作目
真夏の方程式

真夏の方程式 文庫本 星4.5個

夏休みに美しい海辺の町にやってきた少年。そこで起きた事件は、事故か殺人か。少年は何をし、湯川は何に気づいてしまったのか
(単行本:2011年06月/文庫本:2013年05月)
ガリレオシリーズ 第六作目「真夏の方程式」のレビューはこちら

「東野圭吾 真夏の方程式」を探す


ガリレオシリーズ 第七作目
虚像の道化師

虚像の道化師 文庫本 星2.5個

新興宗教の教祖が送る念、奇妙な幻聴、不可思議な殺人現場、犯人が仕掛けたトラップ。
ガリレオこと湯川がすべての謎を解き明かす
(単行本:2012年08月/文庫本:2015年03月)
ガリレオシリーズ 第七作目「虚像の道化師」のレビューはこちら

「東野圭吾 虚像の道化師」を探す


ガリレオシリーズ 第八作目
禁断の魔術

禁断の魔術 文庫本 星2.5個

姉を見殺しにされ、天涯孤独となった青年が企てた計画。
愛弟子に対し、湯川が取った驚愕の行動とは。
あの衝撃作が長編でよみがえる!
(単行本:2012年10月/文庫本:2015年06月)
ガリレオシリーズ 第八作目「禁断の魔術」のレビューはこちら

「東野圭吾 禁断の魔術」を探す


ガリレオシリーズ 第九作目
沈黙のパレード

沈黙のパレード 文庫本

ガリレオ、再始動。
容疑者は彼女を愛したふつうの人々。
哀しき復讐者たちの渾身の謎(マジック)が、湯川、草薙、内海薫の前に立ちはだかる。
「ガリレオシリーズ」第9弾
(内容紹介)
静岡のゴミ屋敷の焼け跡から、3年前に東京で失踪した若い女性の遺体が見つかった。逮捕されたのは、23年前の少女殺害事件で草薙が逮捕し、無罪となった男。だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。町のパレード当日、その男が殺された――
容疑者は女性を愛した普通の人々。彼らの“沈黙”に、天才物理学者・湯川が挑む!
ガリレオvs.善良な市民たち
“容疑者X”はひとりじゃない。
(単行本:2018年10月/文庫本:2021年09月)

「東野圭吾 沈黙のパレード」を探す


ガリレオシリーズ 第十作目
透明な螺旋

透明な螺旋 単行本

今、明かされる「ガリレオの真実」。
「ガリレオシリーズ」第10弾

(内容紹介)
シリーズ第十弾。最新長編。
房総沖で男性の銃殺遺体が見つかった。
失踪した恋人の行方をたどると、関係者として天才物理学者の名が浮上した。
警視庁の刑事・草薙は、横須賀の両親のもとで過ごす湯川学を訪ねる。
「愛する人を守ることは罪なのか」
ガリレオシリーズ最大の秘密が明かされる。
(単行本:2021年09月/文庫本:-年-月)

「東野圭吾 透明な螺旋」を探す


スポンサードリンク

ページトップに戻る

商品レビュー

トピックス

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る