気になること気ままに備忘録|WEBWALKER NOTE

東野圭吾 小説を刊行された順番で紹介(3)

東野圭吾 小説 全作品を刊行された順番で紹介

東野圭吾さんの小説 全作品を刊行された順番に紹介します。
読んでいない本のチェックやこれから読む小説選びの参考になれば幸いです。
マスカレードホテル」をきっかけに東野圭吾さんの小説にハマってほぼ全作品を読み尽くした当サイト管理人が【素人目線で選んだ】東野圭吾さん おすすめ小説ランキングも参考にご覧ください。

東野圭吾さんの最新作は「あなたが誰かを殺した」です。

東野 圭吾(ひがしの けいご)
1958年、大阪府生まれ。
大阪府立大学 工学部卒業後、1981年に日本電装株式会社(現デンソー)に技術者として入社。会社勤めの傍ら、ミステリーを執筆。
1985年「放課後」で第31回江戸川乱歩賞を受賞し、作家デビュー。
その後、日本推理作家協会賞、直木賞、本格ミステリ大賞など数々の賞を受賞。
2023年4月に国内累計部数1億部を突破した。

東野圭吾 全作品リスト 刊行順
(クリックで展開)

関連コンテンツ

【素人目線で】東野圭吾 小説おすすめランキング|東野圭吾を読むならコレ!

東野圭吾 小説おすすめランキング
東野圭吾さんの小説を読むならコレ!【素人目線で】とにかく面白い、おすすめの小説をランキング形式で紹介。

【素人目線で】東野圭吾を読むなら、まずこの3冊

【素人目線で】東野圭吾を読むなら、まずこの3冊
東野圭吾さんの小説をこれから読もうと思っている方、読んだことがない方におすすめの3冊を【素人目線で】紹介。

【素人目線で】東野圭吾小説「加賀恭一郎シリーズ」のおすすめランキング|東野圭吾を読むならコレ!

東野圭吾「加賀恭一郎シリーズ」ランキング
東野圭吾さんのミステリー小説「加賀恭一郎シリーズ」のおすすめ人気ランキングを紹介しています

【素人目線で】東野圭吾の次に読むならコレ!

東野圭吾の次に読むならこの作品
東野圭吾さんの作品が好きな方が次に読むならこの作家!この小説!というテーマで紹介します。

<【素人目線】評価の目安>
本選びの参考にしてもらえると幸いです。
星5つ
 :超おすすめ!泣ける!衝撃!面白い!感動する!ぜひ読んでほしい作品!
星4つ
 :東野圭吾ファンでなくても、おすすめの高評価
星3つ
 :東野圭吾ファンなら読んでおきたい作品。
星2つ
 :イマイチかな?好みが分かれる平均点以下。
星1つ
 :読んでいる途中から失敗したと思った1冊。

スポンサードリンク

51.おれは非情勤

おれは非情勤 文庫本 おすすめ度星2つ
文庫本:2003年05月
「先生って、案外ワルだな」
小学校をわたり歩く「おれ」が出会う怪事件、東野圭吾の”幻のミステリー”ついに文庫化!!
(内容紹介)
推理作家をめざして修業中のおれは、小学校の非常勤講師。派遣される学校では必ず怪事件が!
“ハードボイルド非情勤”と子供たちを主人公にした異色ミステリー。オリジナル文庫。

「おれは非情勤」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 おれは非情勤」を探す


52.殺人の門

殺人の門 文庫本 おすすめ度星5つ
単行本:2003年08月/文庫本:2006年05月
あいつを殺したい。でも、私には殺せない。
誰しもが心に抱く「殺人願望」。その深層をえぐり出す、衝撃の問題作!
(内容紹介)
東野圭吾が紡ぐ、衝撃の問題作!
あいつを殺したい。奴のせいで、私の人生はいつも狂わされてきた。でも、私には殺すことができない。
殺人者になるために、私には一体何が欠けているのだろうか。心の闇に潜む殺人願望を描く、衝撃の問題作!

「殺人の門」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 殺人の門」を探す


53.幻夜

幻夜 文庫本 おすすめ度星5つ
単行本:2004年01月/文庫本:2007年03月
よみがえる「白夜行」の世界
この純粋な悪に、あなたは打ちのめされる。
第131回直木三十五賞 ノミネート作品
(内容紹介)
おまえは俺を殺した。俺の魂を殺した――
1995年、阪神淡路大震災。その混乱のまっただ中で、衝動的に殺人を犯してしまった男。それを目撃していた女。二人は手を組み、東京に出ていく。
女は、野心を実現するためには手段を選ばない。男は、女を深く愛するがゆえに、彼女の指示のまま、悪事に手を染めていく。やがて成功を極めた女の、思いもかけない真の姿が浮かびあがってくる。
彼女はいったい何者なのか――謎が謎を呼び、伏線に伏線が絡む。驚愕のラストシーンまで一気呵成の読みごたえ。ミステリーの醍醐味にあふれた傑作大長編。あの名作『白夜行』の興奮がよみがえるミリオンセラー。

「幻夜」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 幻夜」を探す


54.ちゃれんじ?

ちゃれんじ? 文庫本 おすすめ度星0.5個
単行本:2004年05月/文庫本:2007年06月
「無茶」中年作家の挑戦。
(内容紹介)
ひょんなことがきっかけでスノーボードを始めた。あっという間に虜になってしまった。原稿を切り上げ雪山に通う日々。徐徐に上達していくのが楽しくてしようがない。
自称「おっさんスノーボーダー」として、奮闘、転倒、歓喜など、その珍道中を自虐的に綴った爆笑エッセイ集。その他、カーリング、ワールドカップ観戦など、初モノに次々と「ちゃれんじ」しちゃいました。短編小説「おっさんスノーボーダー殺人事件」も収録。

「ちゃれんじ?」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 ちゃれんじ?」を探す


55.さまよう刃

さまよう刃 文庫本 おすすめ度星4.5個
単行本:2004年12月/文庫本:2008年05月
「執念」誰が犯人を裁くのか。
裁く権利は誰にあるのか?
読者は彼の行動に同意できるのか、それとも・・・
150万部を超すベストセラー
(内容紹介)
自分の子供が殺されたら、あなたは復讐しますか?
長峰重樹の娘、絵摩の死体が荒川の下流で発見される。犯人を告げる一本の密告電話が長峰の元に入った。それを聞いた長峰は半信半疑のまま、娘の復讐に動き出す。遺族の復讐と少年犯罪をテーマにした問題作。

「さまよう刃」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 さまよう刃」を探す


56.黒笑小説

黒笑小説 文庫本 おすすめ度星1.5個
単行本:2005年04月/文庫本:2008年04月
偉そうな顔をしていても、作家だって俗物根性丸出し!
俗物作家東野がヤケクソで描く文壇事情など13の黒い笑い。
「〇笑小説シリーズ」第3弾
(内容紹介)
東野圭吾が描く、「黒い笑い」
平静を装いながら文学賞の選考結果を待つ作家、内心では「無理だろう」と思っている編集者――。文壇事情を皮肉たっぷりに描く短編の他、笑いをテーマにした作品を収録した傑作短編集。

「黒笑小説」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 黒笑小説」を探す


57.容疑者Xの献身

容疑者Xの献身 文庫本 おすすめ度星5つ
単行本:2005年08月/文庫本:2008年08月
「ガリレオシリーズ」第3弾
ガリレオ VS 天才数学者
湯川が天才と認めた男が企てた完全犯罪。
直木賞受賞、シリーズの金字塔!
第6回本格ミステリ大賞受賞作品
第134回直木三十五賞受賞作品
日本人史上2度目のエドガー賞候補作品
(内容紹介)
天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。
ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。

「容疑者Xの献身」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 容疑者Xの献身」を探す


58.さいえんす?

さいえんす? 文庫本 おすすめ度星2つ
文庫本:2005年12月
「この女、俺に気があるな」
男はなぜこんな誤解をするのか?
(内容紹介)
科学技術から男女関係まで、さまざまなテーマに切り込むエッセイ集。
「科学技術はミステリを変えたか?」「男と女の”パーソナルゾーン”の違い」「数学を勉強する理由」……元エンジニアの理系作家が語る科学に関するあれこれ。人気作家のエッセイ集が文庫オリジナルで登場!

「さいえんす?」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 さいえんす?」を探す


59.夢はトリノをかけめぐる

夢はトリノをかけめぐる 文庫本 おすすめ度星0.5個
単行本:2006年05月/文庫本:2009年02月
オリンピック、好きですか?それとも、メダルだけが好きですか?
日本一、オリンピックが好きな「おっさん小説家」とその愛猫が、トリノ・オリンピックの取材に、東奔西走!!
(内容紹介)
直木賞授賞パーティの翌日、受賞作家は成田にいた。隣には何故か、人間に化けた作家の愛猫・夢吉が……。彼らが向かったのはイタリア・トリノ。まさに冬季オリンピックが開かれているその地だ。
指さし会話で国際交流をしながら、驚きと感動に満ちた観戦旅行が始まった! 冬季スポーツとオリンピックをこよなく愛する著者が描く、全く新しいオリンピック観戦記!

「夢はトリノをかけめぐる」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 夢はトリノをかけめぐる」を探す


60.赤い指

赤い指 文庫本 おすすめ度星4つ
単行本:2006年07月/文庫本:2009年08月
犯罪を超えたその先に、本当の闇がある。2日間の悪夢と、孤独な愛情の物語。
どこの家でも起こりうること。だけどそれは我が家じゃないと思っていた。
「加賀恭一郎シリーズ」第7作
(内容紹介)
「家族」の物語。
犯罪を越えた本当の闇。
この家に隠されている真実は彼らの手で解かれなければならない。
ひとつの事件から見える家族の肖像。
二日間の悪夢と孤独な愛情の物語。
加賀恭一郎シリーズ

「赤い指」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 赤い指」を探す


61.使命と魂のリミット

使命と魂のリミット 文庫本 おすすめ度星4つ
単行本:2006年12月/文庫本:2010年02月
「緊迫」
あの日、手術室で何があったのか?
今日、手術室で何が起きるのか?
閉鎖空間・タイムリミット・隣り合わせの生死-心の限界に挑む医学サスペンス
(内容紹介)
心の限界に挑む、長編サスペンス!
あの日なくしたものを取り戻すため私は命を賭ける――。心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。それを果たすべき日、手術室を前代未聞の危機が襲う。大傑作長編サスペンス。

「使命と魂のリミット」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 使命と魂のリミット」を探す


62.たぶん最後の御挨拶

たぶん最後の御挨拶 単行本
単行本:2007年01月
この1冊でベストセラー作家、東野圭吾のすべてがわかる!
「放課後」で乱歩賞を受賞、順風満帆な作家生活が始まるはずだった——。「秘密」でブレイクするまで10年、直木賞受賞まで20年の日々。
本人による年譜と自作解説つき。
(内容紹介)
打たれ弱かったら作家になんかなってない。下手なエッセイ書く暇あるなら、もっと小説書かんかい!文学賞落選記録15回!―「押し続けていれば壁はいつか動く」と信じ続けた20年の日々。

「東野圭吾 たぶん最後の御挨拶」を探す


63.夜明けの街で

夜明けの街で 文庫本 おすすめ度星5つ
単行本:2007年07月/文庫本:2010年07月
この恋は、甘い地獄。彼女が天使とは限らない。
(内容紹介)
この恋は甘い地獄。彼女が天使とは限らない。
不倫する奴なんてバカだと思っていた。でもどうしようもない時もある――。建設会社に勤める渡部は、派遣社員の秋葉と不倫の恋に墜ちる。
しかし、秋葉は誰にも明かせない事情を抱えていた……。

「夜明けの街で」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 夜明けの街で」を探す


64.ダイイング・アイ

ダイイング・アイ 文庫本 おすすめ度星2.5個
単行本:2007年11月/文庫本:2011年01月
許さない。恨みぬいてやる。
しかし、加害者は忘れていた。
(内容紹介)
雨村慎介は何者かに襲われ、頭に重傷を負う。
犯人の人形職人は、慎介が交通事故で死なせた女性の夫だった。怪我の影響で記憶を失った慎介が事故について調べ始めると、周囲の人間たちは不穏な動きを見せ始める。誰が嘘をつき、誰を陥れようとしているのか。
やがて慎介の前に妖しい魅力に満ちた謎の女が現れる。女の正体は、人形職人が甦らせた最愛の妻なのか?

「ダイイング・アイ」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 ダイイング・アイ」を探す


65.流星の絆

流星の絆 文庫本 おすすめ度星2つ
単行本:2008年03月/文庫本:2011年04月
「兄貴、妹(あいつ)は本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」
東野作品史上、売り上げNo.1
(内容紹介)
「大人になったら、三人で、犯人探して復讐しような」
幼い頃、両親を殺された洋食店「アリアケ」の三兄妹。
14年後、大人になった彼らは結婚詐欺をして暮らしていた。最大のターゲットとして選んだのは、レストラン「とがみ亭」の御曹司。ところが、その名物料理は、懐かしい「アリアケ」と同じ味だった。
「これはお父さんのハヤシライスだ――」
何者かに両親を惨殺された三兄妹は、流れ星に仇討ちを誓う。
14年後、互いのことだけを信じ、世間を敵視しながら生きる彼らの前に、犯人を突き止める最初で最後の機会が訪れる。
三人で完璧に仕掛けたはずの復讐計画。その最大の誤算は、妹の恋心だった。涙があふれる衝撃の真相。著者会心の新たな代表作。

「流星の絆」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 流星の絆」を探す


66.ガリレオの苦悩

ガリレオの苦悩 文庫本 おすすめ度星4つ
単行本:2008年10月/文庫本:2010年10月
無差別殺人の犯行予告。”悪魔の手”に挑む湯川学。
科学を殺人の道具に使う人間は許さない。--絶対に。
「ガリレオシリーズ」第4作
(内容紹介)
“悪魔の手”と名のる人物から、警視庁に送りつけられた怪文書。そこには、連続殺人の犯行予告と、帝都大学准教授・湯川学を名指しで挑発する文面が記されていた。湯川を標的とする犯人の狙いは何か?
常識を超えた恐るべき殺人方法とは?
邪悪な犯罪者と天才物理学者の対決を圧倒的スケールで描く、大人気シリーズ第4弾。

「ガリレオの苦悩」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 ガリレオの苦悩」を探す


67.聖女の救済

聖女の救済 文庫本 おすすめ度星4つ
単行本:2008年10月/文庫本:2012年04月
ガリレオが迎えた新たな敵、それは女。
おそらく君たちは負ける。僕も勝てない。これは完全犯罪だ。
「ガリレオシリーズ」第5作
(内容紹介)
資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。
難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻に魅かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが…。
驚愕のトリックで世界を揺るがせた、東野ミステリー屈指の傑作。

「聖女の救済」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 聖女の救済」を探す


68.パラドックス13

パラドックス13 文庫本 おすすめ度星2.5個
単行本:2009年04月/文庫本:2014年05月
運命の13秒。人々はどこへ消えたのか。
(内容紹介)
禁断のエンターテインメント、ついに解禁!
--これからの13秒間は、何も起こしてはならない。
13時13分13秒、街から人が消えた。無人の東京に残されたのは境遇も年齢も異なる13人の男女。なぜ彼らが選ばれたのか。大雨と地震に襲われる瓦礫の山と化した街。そして生き抜こうとする人達の共通項が見えてくる。
世界が変われば善悪も変わる。
殺人すらも善となる。
極限の状態で見えてくる人間の真理とは。
--この世界の謎を解く鍵は、数学的矛盾<パラドックス>にある。

「パラドックス13」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 パラドックス13」を探す


69.新参者

新参者 文庫本 おすすめ度星2つ
単行本:2009年09月/文庫本:2013年08月
もう、彼女は語れない。
彼が伝える、その優しさを。悲しみを、喜びを。
「ミステリーがすごい!2010」1位
「週刊文春ミステリーベスト10」1位
「加賀恭一郎シリーズ」第8作
(内容紹介)
刑事・加賀恭一郎、日本橋へ。
日本橋の片隅で一人の女性が絞殺された。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎の前に立ちはだかるのは、人情という名の謎。
手掛かりをくれるのは江戸情緒残る街に暮らす普通の人びと。「事件で傷ついた人がいるなら、救い出すのも私の仕事です」。大切な人を守るために生まれた謎が、犯人へと繋がっていく。

「新参者」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 新参者」を探す


70.カッコウの卵は誰のもの

カッコウの卵は誰のもの 文庫本 おすすめ度星1.5個
単行本:2010年01月/文庫本:2013年02月
私が育てた娘は、妻が他人から盗んだ子なのか?
娘には才能があり、自分には隠し事があった。彼女の幸せを願っていた。
(内容紹介)
往年のトップスキーヤー緋田宏昌は、妻の死を機に驚くべきことを知る。
一人娘の風美は彼の実の娘ではなかったのだ。
苦悩しつつも愛情を注いだ娘は、彼をも凌ぐスキーヤーに成長した。そんな二人の前に才能と遺伝子の関係を研究する科学者が現れる。
彼への協力を拒みつつ、娘の出生の秘密を探ろうとする緋田。そんな中、風美の大会出場を妨害する脅迫者が現れる――。

「カッコウの卵は誰のもの」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」を探す


71.プラチナデータ

プラチナデータ 文庫本 おすすめ度星3.5個
単行本:2010年07月/文庫本:2012年07月
人を愛する気持ちも、DNAで決まるのか。
「君がやろうとしていることは、人間の心の謎を解くということだ」
(内容紹介)
国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システム。
その開発者が殺害された。神楽龍平はシステムを使って犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。革命的システムの裏に隠された陰謀とは?
鍵を握るのは謎のプログラムと、もう一人の“彼”。果たして神楽は警察の包囲網をかわし、真相に辿り着けるのか。

「プラチナデータ」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 プラチナデータ」を探す


72.白銀ジャック

白銀ジャック 文庫本 おすすめ度星2.5個
単行本:2011年11月/文庫本:2010年10月
人質は、雪の上にいる者すべて--
すべての鍵は、禁断のゲレンデにある。
(内容紹介)
ゲレンデの下に爆弾が埋まっている――
「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。
年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。
すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始まる。圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス!

「白銀ジャック」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 白銀ジャック」を探す


73.あの頃の誰か

あの頃の誰か 文庫本 おすすめ度星3つ
文庫本:2011年01月
お元気ですか?20年前浮かれていた、みなさん!
まさかの「いきなり文庫」
(内容紹介)
メッシー、アッシー、ミツグ君、長方形の箱のような携帯電話、クリスマスイブのホテル争奪戦。あの頃、誰もが騒がしくも華やかな好景気に躍っていました。
時が経ち、歳を取った今こそ振り返ってみませんか。東野圭吾が多彩な技巧を駆使して描く、あなただったかもしれれない誰かの物語。
名作『秘密』の原型となった「さよなら『お父さん』」ほか全8篇収録。

「あの頃の誰か」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 あの頃の誰か」を探す


74.麒麟の翼

麒麟の翼 文庫本 おすすめ度星2.5個
単行本:2011年03月/文庫本:2014年02月
この橋に架けた愛と償い
親子だからこそ起きた悲劇と奇跡。
この謎を解けるのは、加賀恭一郎しかいない。
「加賀恭一郎シリーズ」第9作
(内容紹介)
「私たち、お父さんのこと何も知らない」。
胸を刺された男性が日本橋の上で息絶えた。瀕死の状態でそこまで移動した理由を探る加賀恭一郎は、被害者が「七福神巡り」をしていたことを突き止める。家族はその目的に心当たりがない。だが刑事の一言で、ある人物の心に変化が生まれる。父の命懸けの決意とは。

「麒麟の翼」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 麒麟の翼」を探す


75.真夏の方程式

真夏の方程式 文庫本 おすすめ度星4.5個
単行本:2011年06月/文庫本:2013年05月
その夏、少年が出逢ったのは、<博士>だった--
君は科学の楽しさを知らない。この世は謎に満ちている。
「ガリレオシリーズ」第6弾
(内容紹介)
夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。
仕事で訪れた湯川も、その宿に滞在することを決めた。
翌朝、もう一人の宿泊客が変死体で見つかった。その男は定年退職した元警視庁の刑事だという。
彼はなぜ、この美しい海を誇る町にやって来たのか…。これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは—。

「真夏の方程式」の【素人目線】レビューはこちら

「東野圭吾 真夏の方程式」を探す


スポンサードリンク

ページトップに戻る

商品レビュー

トピックス

当サイトについて

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る